友達が買ってくれた福袋

友達が買ってくれた福袋

私の友達は毎年、初詣を兼ねて、デパートの初売りに行って福袋を買うのを恒例の行事にしているのです。私は早朝から出かけていくことができなかったので、その友達に頼んで、福袋を買ってもらうことにしました。

 

デパートから宅配便で送ってもらうことにして、セレクトショップの福袋が1万円で、デパートの福袋が5000円でした。

 

セレクトショップの福袋にはダウンコートが入っていて、当たりかな、と思いました。他にもカシミアのアンサンブルなども入っていましたが、それは母に譲りました。

 

デパートの福袋は5000円と、セレクトショップの福袋の半額でしたが、なかなかいいものが入っていました。要らないものは全部、安くヤフオクに出品して売りました。

 

正月二日は福袋戦争

実は私の自宅はデパートの近くにあります。デパートとは言ってもそれほど大規模なデパートではなく、穴場的な感じのするデパートです。

 

それでも、正月の福袋の販売においてはその穴場であるがゆえに人が集まる傾向はあります。

 

私の家族も毎年購入するブランドの福袋があるので、正月は二日になれば行列に並ぶことになります。

 

最近ではレベルの高い福袋は誰でも知っていて、その福袋はかなりの争奪戦になってしまいます。それこそ、デパートが開店するやいなや走らなければまずお目当ての福袋をゲットすることはできないのです。

 

私のお目当ての福袋は5階ですからかなり走らなければゲットできません。それでも、来年も再来年もやはり走ることでしょう。

 

福袋の予約サービスについて

福袋は毎年色々なブランドから発売されていますが、当日並ばなくても事前予約をすると購入できる福袋も増えています。特に子供服のブランドは人気ブランドだとすぐに売り切れてしまうケースが多いです。並んで購入しなくても良いので確実にこのブランドの福袋が欲しいというものがあるのであれば、予約購入がおすすめです。

 

中身も分かっているものがほとんどですが、写真では分からない部分もあるので、やはり店頭で確かめたいという人には向かないかもしれません。

 

近くに販売しているお店が無い人だ予約サービスは、とても嬉しいサービスでしょう。予約販売は1か月前くらいからスタートするブランドが多いのでこまめにチェックしてみて下さい。
福袋には福袋用の品物が入っているのかもしれません